<< 這ってでも選挙に行こう―そして国民審査では9人にXを! | main | 裁判官国民審査制度の問題点 >>

スポンサーサイト

  • 2010.11.07 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


次の内閣−試案―半分妄想です

 鳩山民主党の「次の内閣」閣僚名簿を見て、愕然としてしまった。−あまりにも迫力のない人選だからだ!
年金担当大臣―長妻昭・・・これはいいだろう。
文部大臣―小宮山洋子・・・これは50点くらい。小宮山はリベラル派で、特に問題ないのだが、教育の世界は「性教育反対派」「外国語教育に慎重派」「歴史教育の根本的見直し派」「国体重視派」などがうごめく「反動の巣」なのだ!−小宮山さんひとりでは手に負えないのではないか?

外務大臣―誰か忘れたが、米国のCounterpartはHillary Clintonだ−これに対抗するには、Benjamin Fulfordぐらいしかいないのでは−とにかく位負けしないように−田中真紀子、鈴木宗男も登用すべきだろう。−それぞれアジア担当、ロシア担当ということで・・・
Israel抜きに外交は語れないことを知っている佐藤優も起用すればいい−

財務大臣―榊原英資はどうですか?―これくらい大物じゃないと、財務官僚からバカにされるぞ!

法務大臣―小沢一郎ではどうですか?−今の日本は法治国家ではない−小沢でできるかどうか分からないが、警察、検察、裁判官のそれぞれ上から100人を全部首にするくらいの荒療冶が必要だろう。

現在の世界が「闇の勢力」に支配されていることを明るみに出すために、リチャ−ド・コシミズも起用したい―大臣待遇で―「情報省」のようなものを新設して、ソン・テジャクは即逮捕、文鮮明にも逮捕状を出す―彼の影響下にある「統一教会」「日本会議」は非合法化する−


これくらいやらないと「革命」にはならないですよ―鳩山さん!
「Obamaと話し合えば日米関係は何とかなる・・・」
全然あまい!
オバマも、所詮「国際金融資本の傀儡」にすぎないのだから・・・

以上1/3妄想、残りは本音のマイケルの「次の内閣試案」でした―


スポンサーサイト

  • 2010.11.07 Sunday
  • -
  • 17:39
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
試案に賛成
  • 平和立国
  • 2010/05/31 4:06 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
■ 革命だ 夫婦そろって 鞍替えだ (ななし)/■ 鞍替えだ 民主の旗下に 真紀子節 (夢幻)/■ 真紀子節 辛口刃で ぶっとばせ (どらこ) №7425〜7427
色々引用させていただきました。どうぞ、よろしくお願いします。
  • アルデバランの 夢の星
  • 2009/08/23 12:30 PM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM