<< 植草事件 | main | 時代の逆流 >>

スポンサーサイト

  • 2010.11.07 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


憲法9条はよく働いている!

21世紀に入って9年目− 憲法9条を本気で守ろうという人達は少なくなってしまったか?今や、政党レベルでは社民、共産だけだろう。民主党内でも少数派にすぎないのではないだろうか?

しかし、私は「絶対平和主義是か非か」という「神学論争」になりがちな議論に立ち入る気はないが、現実的な問題として(憲法9条はよく働いている)と思っている。

イラクとアフガニスタンを見るがいい。圧倒的軍事力を持つ米国はイラク戦争で勝利したか?していない。アフガニスタンでは勝てそうか?勝てないだろう!アフガンにはカナダ、オランダ、独、仏など欧米先進国のほとんどが―改憲論者のいう「普通の国」が―派兵している。そして泥沼化した戦況に苦悩している!

そもそもこの2つの戦争には大義がない−戦争のきっかけになった「911テロ」そのものが米国とイスラエルの自作自演にすぎないからだ。少なくともイスラム圏の人たち(とロシア)はそう思っている。

アフガニスタンに日本の自衛隊―地上部隊−が派遣されていないのは、憲法9条の縛りがあるためである。―このことは外国でもよく知られている−素晴らしいではないか!自らの手を縛った日本だけが先進国の中で、軍事的に、また道徳的にも敗北していない!

アフガニスタンは13世紀、モンゴルの軍勢の侵入を許さなかった所だ。欧米軍は何年先になるか分からないが、結局(旧ソ連軍のように)敗退することになるだろう!


スポンサーサイト

  • 2010.11.07 Sunday
  • -
  • 23:15
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM