<< 時代の逆流 | main | マンハッタンの地下に眠る日本の埋蔵金 >>

スポンサーサイト

  • 2010.11.07 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


CFR

 最近、リチャ−ド・コシミズに凝っている。政治ブロガ−の間では、彼は典型的「陰謀論者」ということで、毛嫌いするかたが多いようだが、私は高く評価している。

リベラル系政治ブロガ−の一定割合の人が「911テロは米国政府の内部犯行だ」という見方をしている。
きくちゆみ、ベンジャミン・フルフォ−ド、リチャ−ド・コシミズなど−

きくちさんは科学的にまず間違いのない範囲のことしか言わない―だから、全国各地で、広範囲の人達から今でも講演依頼がある。

B・Fulford氏のいうことは信頼性50%程度。大筋は正しいにしても、「まさかそんなことは・・・」という話もする。

R・コシミズ氏はどうか。私には彼が「陰謀」の全体像を見る為に「根本理論」のようなものを探っているように見える―Jewsの国際的言論検閲機関であるSimon Wiesenthal Center から「反ユダヤ主義者」と認定されているから、それが、かえって彼が「真実」に迫っていることの証といえないだろうか?

さて、私が911について直接話ができる人は一人しかいないが―一応知識層の人です−、その人は、米国もObama政権になったので、いい方に変わるだろうという楽観的な見方をしている。―これが大間違いなのだ。
ObamaもHillaryもCFRという組織(外交評議委員会)のメンバ−である―Council On Foreign Relations−このCFRがなかなかの曲者で、「911テロ計画」はどうもCFRが図面を描いたもののようである。

繰り返すがオバマもヒラリ−もCFRのメンバ−なのだ。結局Bush、Cheneyと全然違う立場の人達というわけではない!根本は同じなのだ−騙されてはいけない。

CFRは−Foreign Affairesという雑誌を発行しており、日本の「中央公論」社とも関係を持っている。
「中央公論」も堕ちたもんだ!どこが中央だ。米国様さまじゃないか。

スポンサーサイト

  • 2010.11.07 Sunday
  • -
  • 21:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM