<< 鳩山の後は・・・ | main | 尖閣諸島問題 >>

スポンサーサイト

  • 2010.11.07 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鳩山の後は菅さんで・・・

  本日午前、鳩山氏が正式に辞任を表明した。
 後継代表―首相は、前記事でも書いたように、菅直人氏に決まるだろう。
 私は小沢氏が菅氏を推す代わりに自分を閣内に入れることを要求すると思う。
―選挙直前の時点でかどうかはわからない―小沢氏は幹事長を辞めたばかりだ。

しかし、小沢氏の発言権のない民主党など「ウナギの入ってないうな丼」−誰かさんの得意の表現だが―のようなもので、小沢抜きで、前原、岡田などが活躍する民主党は只の第二自民党にすぎない―この両者は米国の裏の権力者たちに大変気に入られているという意味では、小泉純一郎と大差ない―

小沢封じが行われる可能性は・・・ありうる―が、私の勘では、いずれ小沢氏は復権すると思う―それが必要だということは菅氏にも分かるはずだ。

小沢封じが行われるの可能性がある点と、もう一つ私が気になることは、昨日TVで見た菅氏が、あまり元気がなさそうだった―暗い表情だった―ということだ。

政治家―特に政治家トップの首相クラス―には強いリ―ダ―シップが必要だ。
第一級の政治家には、必ずこれが必要とされる。

もともと市民運動家出身の菅氏には「人をぐいぐい引っ張っていくような力強さ」が欠けているように思われるが、これが裏目に出なければいいがと心配する。

まあ、菅氏に決まるかどうかはまだはっきりしないので、これ以上のことは書くことは意味がないだろう。2日後の民主党両院議員総会を見守ろう。

スポンサーサイト

  • 2010.11.07 Sunday
  • -
  • 22:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM